So-net無料ブログ作成
検索選択

サイパン晴れの6日目(12/10/16) [サイパン・テニアン・ロタ]

目覚ましで5時半に起床。
エアコンが寒くて明け方目が覚めた時に、スイッチを切って窓を開けました、
しかしそれでも寒いです。
フィエスタのエアコン、相変わらずよくわかりません。

6時過ぎに西の空へ1機。
昨日と同じDL287便でしょう。
きっと窓からガラパンが良く見えるはずです。
気を付けて。

2012_10160001.JPG

西側には多くの雲。でもサイパン上空は晴れてます。

2012_10160004.JPG

今朝はハムサンドとゆで卵。
このうち半分だけ食べて、残りは明日にとっておきました。

2012_10160005.JPG

さあ今日から後半戦の出勤です。
廊下に出ると強い日射し。朝からサイパンらしい暑さです。

2012_10160006.JPG

MASAダイブでトラックに軽器材を積んだだけで汗がドバッと出てきます。
今日もアウトリーフは波が強いらしくボート屋さんは休み。
恐る恐る聞きました。
「で、何処行くんですか?
「ラウラウビーチ」
あ~良かった、グロットの連チャンからやっと抜け出せました。

ビーチロードから空港方面に曲がって教会前のT字路を直進。

2012_10160009.JPG

2012_10160010.JPG

途中からラウラウビーチに下りて行きます。
あれっ、いつの間にか舗装されてるし。

2012_10160011.JPG

i一部側溝も作ってあります。
と思ったのもつかの間。
半分以上は未舗装でした。
速度制限の標識も立てたみたいですけど、この道にそんな物要らないでしょう。

2012_10160013.JPG

ビーチの駐車場には既に1台停まってました。

2012_10160022.JPG

ミナさん曰く「どれだけ海が荒れたかわかる凄さ。

2012_10160017.JPG

でも今は穏やかです。

2012_10160019.JPG

2012_10160020.JPG

2012_10160021.JPG

ビーチとエントリーポイントが少し離れてますが、
グロットに比べれば屁でもありません。

エントリーしてしばらくは、さすがに流れ込んでくる土砂で視界は2mぐらい。
でもロープの端まで行くと意外にきれいでした。

2012_10160024.JPG

ブチウミウシ

2012_10160029.JPG

アオウミガメ。食事に夢中でした。

2012_10160038.JPG

保護色

2012_10160042.JPG

ニモ

2012_10160045.JPG

なかなかうまく撮れました。

2012_10160048.JPG

2012_10160057.JPG

休憩で暖かいのは嬉しいです。と言うか暑い。

2012_10160060.JPG

2本目。
岩のくぼみの天井にいた手長エビ・・・かな?

2012_10160063.JPG

人工造形物。

2012_10160067.JPG

魚礁の役割を果たしているようです。

2012_10160069.JPG

ミナさんが何か発見。
近づいてみると・・・お~っ、エイが昼寝してます。

2012_10160074.JPG

昼寝をしてるエイは何回か見た事がありますが、
白いエイなんて見た事がありません。
ミナさんがボードで砂をかけてます。
何をしようとしてんだろ?

2012_10160076.JPG

エイの寝床のすぐ上はニモの団地でした。
これも珍しい光景です。

2012_10160081.JPG

2012_10160083.JPG

ミナさんはもう一度エイの所に戻ってフィンを使って砂をかけてます。
エイはもうすっかり砂に埋もれてしまいました。
後で何してるのか聞いてみようっと。

2012_10160087.JPG

海底工事中?
流されてここまで運ばれてきたみたい。

2012_10160092.JPG

可愛いハコテンフグ。

2012_10160096.JPG

エギジットポイントへゆっくり向かっていた時、
私を重大アクシデントが待ち受けていました。
尿意・・・デス。
ミナさんに伝えるとわかってくれたみたいですが「じゃあ急ごう」みたいなアクション。
我慢できるかなぁ・・・やっぱり無理。
ちょっと水温が低かったのと、
水深が浅いので1時間近く潜っていたのが原因と思われます。
いやあ水分の摂りすぎだろ?

エギジットまでは持ちそうにもないので「ここでする~」のサイン。
ミナさんもOKのサインを出したかどうかは覚えてませんが。

反対方向を向いてウェットスーツのフロントチャックを何とか下ろし・・・
あとはちょっと書くのを控えましょう。
しかし海底でしたのは初めてです。
不謹慎ですが・・・カイカン。
チャックがフロントで良かったぁ。
バックだったら海底で全部脱ぐかそのまま・・・・・・。(汗)
いずれにせよ大変な事になっていたと思います。

元通りチャックを上げて振り向くと、
心なしかミナさんが遠くに居たのが切なかったです。

さあ片付けて帰る事にしましょう。

2012_10160097.JPG

未舗装部分の凄い段差。

2012_10160106.JPG

これ何でしょう?
BBQの施設じゃ無いみたいです。

2012_10160107.JPG

2012_10160108.JPG

「そうそう。さっきエイに砂かけて何してたんですか?」
「砂をどけて観察しようとしてたんだけど、逆に砂をかけちゃった。」
・・・あれ、どう見ても砂をかけてるようにしか見えませんでした。(汗)

ショップまでの岐路、3日連続で寝てしまいました。

2012_10160110.JPG

今日のランチは金八でしょう油チャーシュー麺とおにぎり。
定食はお腹がふくれて部屋に戻ったらすぐに眠くなっちゃいますからパス。
ランチのビールも同じ理由でパス。

2012_10160113.JPG

途中、大女将が私のボサボサ頭を見て「今起きたんですか?」と声をかけて来ました。
ある意味そうかも・・・。
しかしこの大女将、何度来ても私の顔を覚えてくれません。(涙)
金八は4,50回利用してると思います。

ラーメンは普通のしょうゆ味。日本の一般的なものと同じで美味しかったです。
おにぎりは梅と鮭。

フィエスタの通路にあった看板。
あのビーチサイドバーはゴッドファーザーって言うんですか。

2012_10160115.JPG

部屋に戻ってラナイから外の景色・・・私を呼んでます。
早く行かなくちゃ。

2012_10160118.JPG

雨が長かった分もサイパンの太陽の日射しを吸収しておかなくちゃ。

2012_10160121.JPG

2012_10160122.JPG

2012_10160123.JPG

2012_10160125.JPG

もちろんランチで我慢した分これも吸収。

2012_10160126.JPG

少し焼けたみたい。

2012_10160129.JPG

マリンジェットとパラセーリングは1回はやっておきたいな。
今日も成田行き午後便が上空を通過。

3時半頃にわかに曇ってきてスコールになりました。
4時までには部屋へ戻ろうと思っていたのでそのまま帰りました。

2012_10160135.JPG

10分ほどで雨は上がりました。
今日の夕方のビーチは空いてたみたい。

2012_10160138.JPG

夜までブログの作成。

2012_10160143.JPG

暗くなってくるとまた太鼓とホラ貝の音が聞こえてきます。
何か楽しい事が有るんじゃないかとワクワクしてきます。

2012_10160144.JPG

2012_10160145.JPG

今夜もディナーはココナツ亭。
カツオとマグロの刺身。

2012_10160147.JPG

サラダはサービス。

2012_10160148.JPG

昨日さばいてた魚、カヒカヒとか言うそうです。
これを焼いてもらいました。
大きくてこれだけでお腹いっぱい。

2012_10160149.JPG

9時近くまでいて他に客もいなくなったのでホテルへ帰宅。
今日もママといっぱい喋ってきましたよ。

12時に就寝。
今夜はそんなに寒くありません。

2012_10160150.JPG

2012_10160155.JPG
nice!(1)  コメント(6) 

nice! 1

コメント 6

たまご

よかったですね~やっとお天気!!
サイパンらしい画像がたくさん見れてホッとしました。

以前サイパンのガイドブックで「ラウラウビーチの人気者 クマノミ」って記事を読んだのですが、こちらのビーチはクマノミたくさんいるんでしょうか?
魚くんの真正面写真って、貴重ですよねww

なんだかみっしぇるさんのブログ見てると「焼き魚」がすごく食べたくなります。
明日もお天気に恵まれますように^^
by たまご (2012-10-17 22:04) 

みっしぇる

>たまごさん
クマノミはどこに行ってもいますね。
見てもらった通りクマノミと言っても覚えきれない程種類があります。
私も年に一度なので覚えられません。(汗)

魚は夕方港に帰ってくる漁師の所へショップやレストランの人たちが
買いに行くそうです。
だからメニューの種類はあまり多くないようです。

by みっしぇる (2012-10-17 23:19) 

ちづ

ダイビング中のお〇っこのおはなし、大笑い!
ファスナーをあけないやり方っていうのもあるんですって。
・・・・大じゃなくてよかった(w)
by ちづ (2012-10-18 10:46) 

みっしぇる

>ちづちゃん
いわゆるそのまましちゃうってヤツですか?
ウェットスーツの中はアレで充満しちゃいますね。
それ考えると他のダイバーにも怖くて近づけません。(汗)
by みっしぇる (2012-10-18 16:25) 

ちづ

ウエットスーツの首の部分を思いっきり広げ、フィンで前進しながら・・(w)
そうすると、首の部分から足首に海水が抜けて、流れていくそうです(w)

緊急事態の対処法だそうです。後ろをおよぎたくないなぁ・・(w)

by ちづ (2012-10-20 19:13) 

みっしぇる

>ちづちゃん
後ろも近くも寄りたくないです。(笑)
でも普通太ももかふくらはぎで引っかかって簡単には
流れ出ないと思うんですけどね~。
今回エギジットの直前に海面で首のチャックを開けて
何回も上下運動をしてる人を見ました。
なるほど、ああやって排水してるのか。
でも下の方に溜まった分は排水できないだろうなあ~
と考えながら見てました。(爆)
by みっしぇる (2012-10-21 21:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。